父親バレーボール仲間が幸先の良いスタートを切りましたね。

本当に楽しみにしていたリオデジャネイロ五輪出席をかけた父親バレーボールのフィナーレ予選が始まりましたね。
ただ最近のバレーボール界は、世界中全体のレベルが上がっているようで、さきほどなら楽勝としていた地域のクラブが標的もナルシシズムできないみたいです。
それでもわが津々浦々リーダーの初戦は、清水キャプテンの奮闘で見事な白星スタートを切りましたので本当に安堵しました。
また、最近のリーダークラブには学徒が来るなど合致若返りを図っていますし、石川祐希君や柳田将洋君もののイケメンアスリートも多いので年甲斐もなくつい救援に熱が入ってしまいテレビに虜になっちゃいます(苦笑い)。
まったくマッチは始まったばかりだ。五輪出席を勝ち取るためにはこれからも険しく強い方角が迎えることでしょう。
必ず津々浦々リーダークラブの若さという盛況、そうして最前ならではのスゴイ救援を情熱として、夫人津々浦々リーダーに続き五輪出席を決めてほしいですね。
踏ん張れ!!ニッポン。ミュゼ 鼻下