褒められたものじゃないけど、これも貴重な運動

恥ずかしながら、最近毎日走っております。しかし、ホノルルマラソンを目指して毎朝走り込みをしているとか、そんな立派なものではありません。乗る電車に間に合わせるため、毎朝駅まで走っているのです。
自宅から駅までは歩いて10分〜15分くらいなので概ね1キロ弱と言ったところでしょうか。その距離を毎朝、荷物(ショルダーバッグ)を肩に掛けてダッシュで向かいます。もっとも、ここは学校のグランドなどではなく一般道路。自動車の往来もあるので横断するときはキチンと止まったり安全確認をしたりしなければなりません。そこで一度減速して、もう一度最高速まで加速させると筋肉にはかなりの負荷がかかります。恥ずかしながら駅の改札を通るころは息も上がってバテバテです。最後にホームへ上がる階段もあるのでトレーニング効果はバツグン。お尻の筋肉が痛くなる(ケツ割れといいます)こともあるくらいです。しかしこれでも立派な運動。最近徐々にタイムが上がってきて、よりギリギリでも間に合うようになってきました。もっとも、周りの人には一切オススメできませんが(笑)